ダウンジャケット@モンテイン そぞろ歩きアイテム

北極圏で開かれるウルトライベント、Yukonアークティック というイベントがありますね。

モンテインの大イベントのひとつで、極寒の地を、吐息が凍結して呼吸器官がやられないようマスクまでしながら走る、というすさまじいイベントです。

普通の人は当然生死にかかわるため参加できませんが、20名弱の猛者が参加し、どこまで続くともしれない大地を走り続ける、とてつもないものです。

 

もちろん参加者はものすごい厚着をしていて、装備もつけているので何がなんだかわからない感じですが、当然モンテインのダウンジャケットは着用しています。

ダウンジャケットだけでなく、パンツも、モンテイン テラサーモ ストレッチパンツなどでしっかり装備しているはず、と推測します。

 

しかも1日だけではなく何日もかけて走る&歩きぬく、そして荷物も場合によっては自分でそりで引く、というイベントです。

モンテインのリリースしているビデオを見てみると、犬ぞり(犬たちが本当に元気そう!)やスノーモービルで荷物を移動させている、という場面もあるのですが、一方で漆黒の雪の降る闇の中を(極地なので、100%まっくらです)ヘッドライトをつけてそりをひいて歩いている、という、それはそれはおそろしい場面もあります。

近年のレース(モンテインもモンテイン以外も含め)はGPSなどできちんと位置情報をつかみつつ行っているので行き倒れの心配は少ないですが、それにしても究極のイベントだなと思わせられるビデオです。

 

もちろん恐ろしく限界な場面以外にも、スタート地点でモンテイン関係者や地元の人や世界中から集まってきた人々が盛り上がっていたりなど、楽しい場面もたくさんあります。

やはり自分の限界に挑むものだけに、完走したときの喜びもまたとても大きなものなのでしょうね!

 

参加者がレースで着用していたものも含め、モンテインのダウンジャケットで、今ホットなモデルをチェックすることができます。

極限の場面から街のそぞろ歩きまで使えるので、冬に1着用意しておきましょう。