モンテインの秋冬アイテムをそろそろ狙いましょう!

夏真っ盛りの今日この頃。

あっついですねー、ほんとに!!

 

しかし、我々モンテインを着用する人間は、そろそろモンテインの秋冬ものを揃える準備をする頃合いです。

なんでこんなに暑い時から準備をするのかというと、MONTANEの本場イギリス(英国)は、涼しくなるのが日本より早いからです。

秋が早く来るということは、それだけモンテインの商品も日本より早く売れてしまうというわけです。

 

日本人が秋冬モノのアウトドアアイテムを揃え始めるのは大体9月下旬くらいからです。

一方でイギリスの人々がモンテインの秋冬ものを揃え始めるのは実は8月から!!

 

なぜそうなのか、下のグラフを見て頂ければ一目瞭然です。

イギリスのエディンバラの8月の平均気温は14度。

9月になれば、なんと南に位置するロンドンですら、13.9度まで平均気温が下がるのです!!

モンテインのウェアを着用してアウトドアに行くのは北の方が多いでしょうから、なおさら平均気温は低いわけです。

 

繰り返すと

9月の日本の平均気温 = 26度

9月のイギリスの平均気温 = 14度以下

ですので、9月下旬や10月から日本の気候にあわせてモンテインの商品を揃えようとしても、「時既に遅し」 となるのです!

 

イギリス平均気温

 

対策として提案するのはこちら。

「8月からモンテインの商品の物色を開始しましょう!!」

ということです。

 

そして、

「9月には買ってしまいましょう!!」

 

ということ。

 

10月には、モンテインの人気商品のSサイズやMサイズは品切れになります。

そしてたいていの場合、MONTANEは再生産は翌年までしないことが多いです。

買い逃すと、翌年までチャンスはありません!!

 

いつもながらご紹介しているモンテインの通販店ウルトラライトストア(http://montane-gear.ocnk.net) では、だいたい8月下旬には新アイテムも含めて出そろっているので、チェックしておくことをおすすめします。

というか、チェックしておかないと10月には多分在庫切れがかなり発生しているはずです。。。

 

ちなみに2014年モデルで私が気になっているのは、Montane Further faster Neo Jacket です。

トレイルランニングをターゲットにしているので、なにせ動きやすさが抜群です。

モンテインのポリシーになっている、「Further Faster」という言葉がはいっているくらいですから、その気合いのほどは言わなくてもわかりますよね。

ごつごつした感じもなく、着用感も軽いので、設計に気を遣っていることがとてもよくわかります。

 

 

しかし暑い。。。

ですがモンテインマニアの皆さん、是非今から動きましょう!

イギリスの方々と同じ思考回路で動き、2014年の秋冬をエンジョイしたいですよね!

 

モンテインのウルトラレース The Spine が2014年1月に開催

・冬季のウルトラマラソン開催!

来年1月になりますが、268マイルをノンストップで走りぬく、”The Spine” という名称の冬季ウルトラマラソンが予定されています。
モンテイン社主催のイベントで、各種準備が着々と進んでいるようです。
食糧についての情報、GPXの情報修正、猛者の参加表明などなど。。

 

・その長さ430km以上

ちなみに1マイルは大体1.6km ですので、268マイルとなると430km以上!
夏ならまだわかりますが(いや、わかりませんがそれはそれとして)、冬季にこれだけの距離のウルトラマラソンとなると、すさまじい事前準備が必要そうです。
当然距離が長いので定点で監視をする人員も必要で、ボランティアの募集も行われていました。
担当するのは昼間かもしれないし夜かもしれないし数日に及ぶかもしれない、という、監視員ながらも高いポテンシャルが要求される、一般市民には非常に厳しい仕事です。

 

レースそのものへの参加は無理ですが、モンテインのmaniaとして、ボランティアは大変興味があるところです。
モンテインはいくつも山岳レースを主催していて、短いものは数十kmから、長いものは The Spine の430km以上と、各季節にさまざまな場所で多様な距離のレースがあります。 イギリスは夏は湖沼地方でのレースが良さそうですね。
アウトドアがさかんなので、いろいろなコースが整備されていますので、イベントでなくても歩くコースが多様にそろっています。

 

また、山岳地帯は非常に厳しい気候で、冬のアルピニスト達がモンテインのアイテムを着用してどんどん挑んでいます。
英語ですが関連情報を見ていると、モンテインのジャケットやパンツが実際に過酷な環境で使用されているところを写真で見ることができ、改めてその信頼性の高さに驚かされます。
特に冬季などは装備が多くなりますし、装備によるひっかきなども発生しますが、そういったことにもしっかりと耐えていることがわかります。

 

そしてやはりボランティアとしても、非常に入念な準備が必要になると想定されます。
非常に寒冷で、かつ湿気の多い寒さ特有のしみこむような寒さに耐えるようなクロージングを考えなければいけません。 湿気のある寒さも実はかなりやっかいで、寒い時にはスターダストのように湿気が流れ、体温をどんどんうばっていきます。 ですので頭部をおおうような装備、モンテインでいえばパンク バラクラバのようなヘッドギアも必須です。
口も覆ってくれるので、ある程度体温で空気を暖めて呼吸できるからです。

 

食糧補給などはどうするのか、数百キロもの長さだとちょっと想像がつきませんね。。
こんなすさまじいイベントを主催できるのも、メーカーとしてのモンテインの自信の表れだと私は思っています。 近い将来、ボランティアとして参加を目指したいですね!

同士のサイトを集めてみました

最近ふと調べてみたところ、結構モンテインを愛用されている方がいらっしゃるようです!

そこでモンテイン好き(と思われる)サイトをまとめてみました。

 

モンテイン好きのサイト一覧

ざっとリストにしてみました。
特に 「これこれであればモンテイン好きと認める」 といったような基準はつけていません。
とにかく好きで愛用されていればそれでOKというスタンスです。

 

- モンテインLover

このサイトはサイ名称からして明らかにモンテインの好きな方ですね!
私と同じくサイト名自体が特化した内容です。
モンテインを着てスイスにまで行かれたようで、バッハアルプゼーやグリンデルワルトの写真など、旅行記的にも楽しめます。

- モンテインランナー

こちらも明らかに好きな方で、ランナーの観点でモンテインをレビューしています。
春はやはりライトスピードジャケットがおすすめなよう。
ちなみに私も愛用しています。

- ULギア大全

ULはウルトラライトの略ですが、その中にモンテインが含まれているのはうれしいですね。
ULジャケットの筆頭として書かれています。

- ハイパーライトジャケットで屋外へ!

こちらはWestcombやアークテリクスといった北米ブランドと並んでモンテインがレビューされています。
ミニマスマウンテンジャケットやスペクトラスモックがおすすめということで、やはりそのあたりの人気が高いことがわかりますね。

- アウトドア マウンテンパンツを極める

パンツ専門というちょっと変わったブログです。
この季節からは、ミニマスパンツがやはり筆頭になりますね。
超おすすめされているので、私も試したいと思っています。

- 山より道具

山に登るけれども山自体より道具にこだわる、というコンセプトがいいですね。
モンテインのトレイルジャケットが今年リリースされましたが、そちらのレビューがあります。
マウンテンスタージャケット

 

一旦今回はここまで。

でもまだまだモンテイン好きのサイトはあるようなので、また機を見て追加していこうと思います。